-time to relax with family-

家族とのんびり過ごす時間
2005 03123456789101112131415161718192021222324252627282930312005 04
ようこそ -time to relax with family- へ


当ブログは、色々な「家族とのんびり過ごす時間」を書き綴っているブログです。

主に犬、猫、小動物、魚に爬虫類などの事を書こうと思っていますが
実際どうでも良い事も結構書いちゃってる何でもブログかもです。


また、当ブログはリンクフリーなので、ジャンジャン自由にリンクしてやってください。
リンクしてくださる場合はコメントかメールよりご連絡していただけると幸いです。
もちろんコチラも喜んでリンクさせていただきますので、是非とも宜しくお願いいたします。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

・焼肉 源氏  

今晩ワン!アクアだワン!!
僕の飼い主がブログに書くことが思いつかないからアクアに任せるって・・・
色々悩んだ結果、『アクアの食べ物紹介』を始めたいと思うワン
家族のことで書くことが無い日は、また書かされると思うのでよろしくワン

今日の食べ物紹介は、飼い主がよく行く『焼肉 源氏』
札幌の地下鉄南北線の北24条駅近くにある福山雅治が歳を取ったような
独身の少しエッチなマスターが一人で経営しているそうだワン

お肉はどれも絶品!七輪でお肉を焼くそうだワン!!
飼い主いわくおすすめはサガリ、牛タン(塩)、塩ホルモン、レバ刺しだそうだワン
いつも自分たちばかりお腹いっぱい食べてきてお土産は無しだワン
その内暴動が起きるワン

今日の写真は昨日の夜飼い主が源氏で食べたレバ刺しの写真だワン
ここのレバ刺しはまったくクセが無くてレバーの苦手な人でも食べれるそうだワン
だけど毎日あるわけではないので、運??が必要だそうだワン

13

札幌に住んでいる人は是非行ってみてだワン
最初はマスター無愛想だけどとても良い人だそうだワン
そうそう水曜日が定休日で営業時間は夕方六時から
キマグレな時間まで営業してるそうだワン
スポンサーサイト
[ 2006/06/24 00:00 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

・うぶの札幌紹介 『二条市場編』 

『二条市場編』

札幌の中心街、狸小路を東に抜け、創成川(そうせいがわ)を
越えたところにある市場にゃん。

魚介・野菜・果物・乾物などのお店が約60店舗ほど所狭しとあるにゃん。
市場だけれど、観光名所の1つにゃん。
市価より2~3割り安いと言われているにゃん??実際は、どうかにゃん??

19.jpeg

飲食店関係の人も多く、「すすきのの台所」と呼ぶのにふさわしい感じだにゃん。
下町風情溢れる店頭に「これでもか!」というほど並んだ
タラバガニや毛ガニには圧倒されるにゃん。

どうにゃん??札幌に来て蟹を食べたくなったかにゃん??
[ 2005/09/21 00:00 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

・うぶの札幌紹介 『道庁赤レンガ庁舎編』 

『道庁赤レンガ庁舎』

アメリカ マサチューセッツ州議事堂をモデルにした
米国風ネオバロック様式のレンガ造り役所建築なのにゃん。

明治21年に完成し、現在はその役目を終えた赤煉瓦造りの旧庁舎は
現在も「赤れんが」の愛称で開拓精神の象徴とされているにゃん。

大通りから札幌駅前通りを北に進み、北3条の角を曲がると美しい銀杏(イチョウ)並木が
道庁正門まで続いているにゃん。これは、北海道で初めて作られた並木なのにゃん。
また、この車道は、北海道初の舗装道路なのにゃん。

11.jpeg

道庁赤れんが庁舎内は、北海道の歴史ギャラリー、文書館、
刊行情報コーナーもあり自由に見学できるのにゃん。
道庁の庭には、樹齢100年近い木が沢山植えてあるのにゃん。

どうにゃん??そろそろ札幌に遊びに来たくなったかにゃん??
[ 2005/09/13 00:00 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

・うぶの札幌紹介 『番外編』 

今日こんな物を見つけたにゃん!!

思わず写真を撮ってしまったにゃん!!

10.jpeg

どうにゃん??なんか良いにゃん??

近頃犬を飼っている人がいっぱい居るせいなのかにゃん??
[ 2005/08/30 00:00 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

・うぶの札幌紹介 『札幌時計台編』  

『札幌時計台』

時計台、正式名称は「旧札幌農学校演武場」と言うにゃん。
時計台の愛称で全国に知られている札幌市時計台は、1878(明治11)年に
札幌農学校の演武場として建設さたにゃん。
札幌農学校は、北海道大学の前身で近代技術を導入し北海道開拓の
指導者を養成する目的で開校したのにゃん。

あの「Boys be ambitious」(青年よ大志を抱け)で有名なクラーク博士は
1876(明治9)年にアメリカ合衆国マサチューセッツ農科大学学長から
札幌農学校初代教頭に赴任したんだにゃん。
だけどクラーク博士は、時計台で生徒を教えることが無かったのにゃん。

1877(明治10)年クラーク博士のあとを継いで教頭となった
W・ホイラーが基本構想図を作り、開拓使工業局主席技術者安達喜幸の
設計、監督で1878(明治11)年10月16日に完成したのにゃん。
費用は、当時のお金で3,869円16銭3厘だったのにゃん。
完成したとき時計がつけられていなく小さな鐘楼(しょうろう)のみだったにゃん。
開業式に出席した開拓長官黒田清隆の発案で、時計の設置が決まったのにゃん。

1878年11月25日教頭ホイラーが「3面の文字盤を持ち、鐘の鳴る装置を備えた機械」を
アメリカ合衆国ニューヨーク市ハワード時計会社に注文したのにゃん。

6

1879(明治12)年8月札幌に到着した機械が予想以上に大きく
すでに造られている鐘楼に設置出来ないことがわかったのにゃん。
時計の設置には建物のおおがかりな改修と費用が必要なため、
当時建築中の豊平館や東京のどこかの建物に設置する考えもあったのにゃん。

しかし、1881(明治14)年5月演武場に設置することが決まり、
玄関正面部と鐘楼を取り壊し、骨組みを強化して時計を設置したのにゃん。
改修費は当時のお金で1,329円かかったのにゃん。

1903(明治36)年に農学校が現在の北海道大学の場所に移転したのにゃん。

1906(明治39)年には札幌区が買い取り
解体せずに曳屋で現在地に移転をしたのにゃん。

1970(昭和45)年国指定重要文化財に指定され、1996(平成8)年には
環境庁の「日本の音風景百選」にも認定されたのにゃん。

どうにゃん??札幌の人も少しは勉強になったかにゃん??
[ 2005/07/06 01:33 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
mixi me!!
プロフィール

K&K

Author:K&K
札幌市在住
管理者ページ

使用カメラ
Canon EOS Kiss X3
Canon IXY DIGITAL 70


website開設
-time to relax with family-
website

犬・猫過去ブログ
うぶと愉快な仲間たち!!
海水魚過去ブログ
-room with a view of the ocean-
爬虫類過去ブログ
-on the wall there was a gecko-

タグランキング
ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。